治験ボランティア募集
・現在募集中の治験
・治験とは
・治験参加の流れ
・治験Q&A
・ボランティア会員の声
・ボランティア会員登録はこちら
カウンセリング
・カウンセリングのご案内
こころの悩みを抱えている方へ
・こころの病って何だろう?
うつ病
▶うつ病とは?
・うつ病の症状
・うつ病について
・うつ病の原因は?
・うつ病のタイプ
・うつ病発症のきっかけは?
・うつ病のサインを見逃すな!
・うつ病と神経伝達物質の重要な関連性
▶うつ病の治療
・どんな治療が必要?
・うつ病になったらどうしたらいいの?
・うつ病の治療の流れ
・治るまでにはどのくらい時間が
  かかる?
・治療に使われるくすり
・くすり以外の治療法は?
・うつ病治療の実際
・医師と考える最善の治療
▶うつ病との向き合い方
・休養がとれる環境をどうつくる?
・眠れなくてつらい場合は?
・自殺を考えたら
・気長に治療を続けましょう
・うつ病を再発させないために
▶大切な人がうつ病になったら
・身近な人がうつ病になったら
・夫がうつ病に
・妻がうつ病に
・親がうつ病に
・部下がうつ病に
▶うつ病の患者さんと向き合うための
  Q&A
・うつ病の患者さんを支えるときの
  ポイント
・休養期間中のポイント
・治療期間中のポイント
・大切な命を守るために
  ~自殺願望への対応~
双極性障害
▶双極性障害とは?
・双極性障害の症状
・双極性障害(躁うつ病)について
・双極性障害の原因は?
・双極性障害発症のきっかけは?
・双極性障害のサインを見逃すな!
発達障害
ADHD
▶ADHDとは?
・ADHDの原因
・ADHDの治療
・ADHDと上手に付き合う(子ども編)
・ADHDと上手に付き合う(大人編)
不眠症
▶不眠症とは?
・不眠症の原因
・不眠を解消するには?
・睡眠薬Q&A
・公的サービスについて
こころの病セルフチェック
・うつ病自己診断テスト
こころのセミナー&書籍のご案内
・こころのセミナー
・おすすめ書籍
お薬について
・精神科のお薬一覧
・お薬Q&A
・薬が誕生するまで
CNSネットワーク協議会協力医
・協力医ご紹介
ご寄附のお願い
・ご寄附のお願い

うつ病の原因は?

うつ病は、なぜ起こるのでしょうか?

 うつ病は、なぜ起こるのでしょうか。そのヒミツは、「脳」にあります。私たちの脳内には、様々な種類の神経伝達物質があります。神経伝達物質は、文字通り神経細胞同士、あるいは神経細胞から筋肉細胞へ伝達される物質です。神経細胞間のシグナルの「橋渡し役」といえます。セロトニン」「ノルアドレナリン」「ドパミン」といった神経伝達物質が、過度のストレスや疲労により減ってしまうことで、意欲低下や気分の落ち込みを招く可能性が考えられています。

→ 神経伝達物質とうつ病について、さらに詳しく知る。

発症する原因は、とても複雑です

 現在、様々な病気の発症の原因解明に、新たな遺伝子の発見が貢献しています。そんななか、うつ病に関係する可能性のある遺伝子もいくつか発見されています。しかし、遺伝子だけでうつ病を発症する過程を説明することは難しく、仮にうつ病を発症しやすい遺伝素因を持っていたとしても、その人が必ずうつ病を発症するという訳ではありません。
 うつ病は、ものごとに対する考え方や、生活環境や日常生活でのストレスなどが複雑にからみあって引き起こされます。
Q うつ病は、こころの病気なのでしょうか。
Aうつ病になると、落ち込んだりゆううつな気分になるなど精神面に影響が出ます。そういった意味では、こころの病気といえなくもありません。
 しかし、それは結果であって、実際には脳内の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンの減少することによって起こります。脳の情報伝達にトラブルが起こる病気と考えられます。

>うつ病の原因は?