治験ボランティア募集
・現在募集中の治験
・治験とは
・治験参加の流れ
・治験Q&A
・ボランティア会員の声
・ボランティア会員登録はこちら
カウンセリング
・カウンセリングのご案内
こころの悩みを抱えている方へ
・こころの病って何だろう?
うつ病
▶うつ病とは?
・うつ病の症状
・うつ病について
・うつ病の原因は?
・うつ病のタイプ
・うつ病発症のきっかけは?
・うつ病のサインを見逃すな!
・うつ病と神経伝達物質の重要な関連性
▶うつ病の治療
・どんな治療が必要?
・うつ病になったらどうしたらいいの?
・うつ病の治療の流れ
・治るまでにはどのくらい時間が
  かかる?
・治療に使われるくすり
・くすり以外の治療法は?
・うつ病治療の実際
・医師と考える最善の治療
▶うつ病との向き合い方
・休養がとれる環境をどうつくる?
・眠れなくてつらい場合は?
・自殺を考えたら
・気長に治療を続けましょう
・うつ病を再発させないために
▶大切な人がうつ病になったら
・身近な人がうつ病になったら
・夫がうつ病に
・妻がうつ病に
・親がうつ病に
・部下がうつ病に
▶うつ病の患者さんと向き合うための
  Q&A
・うつ病の患者さんを支えるときの
  ポイント
・休養期間中のポイント
・治療期間中のポイント
・大切な命を守るために
  ~自殺願望への対応~
双極性障害
▶双極性障害とは?
・双極性障害の症状
・双極性障害(躁うつ病)について
・双極性障害の原因は?
・双極性障害発症のきっかけは?
・双極性障害のサインを見逃すな!
発達障害
ADHD
▶ADHDとは?
・ADHDの原因
・ADHDの治療
・ADHDと上手に付き合う(子ども編)
・ADHDと上手に付き合う(大人編)
不眠症
▶不眠症とは?
・不眠症の原因
・不眠を解消するには?
・睡眠薬Q&A
・公的サービスについて
こころの病セルフチェック
・うつ病自己診断テスト
こころのセミナー&書籍のご案内
・こころのセミナー
・おすすめ書籍
お薬について
・精神科のお薬一覧
・お薬Q&A
・薬が誕生するまで
CNSネットワーク協議会協力医
・協力医ご紹介
ご寄附のお願い
・ご寄附のお願い

治療期間中のポイント

Q 通院中の家族が、薬を飲むとやめられなくなるからと飲みたがりません。
A うつ病の治療薬を服用すると「依存してしまう」というのは大きな誤解です。むしろ勝手に服用を中断することの方が、うつ病を悪化させる危険性があるとされています。中断が必要な場合は、医師の指示のもと徐々に薬の量を減らしていくことで、安全に服用を中止することができます。
Q 妻が医師と相性が合わないからと転院しようとしています。問題はないでしょうか?
A いまかかっている医師に正直に話すことが重要です。うつ病になるとコミュニケーションが困難となることも多いため、医師との信頼関係を築くことも難しい場合があるかもしれません。やむを得ない場合は、現在かかっている医師に正直に相談し、紹介状を書いてもらうとよいでしょう。転院先の新しい医師が症状や治療経過を正しく把握するのに役立ちます。
Q うつ病の薬を飲んで、人格が変わってしまうことはありませんか?
A 人格が変わるのではなく、症状が改善されると捉えてください。うつ病の患者さんが服薬を続けると明るく積極的になっていくことはあるでしょう。それは人格が変わったのではなく、患者さんの脳内にある神経伝達物質に働きかけ、脳の情報伝達をスムーズにすることで症状が改善されたということです。うつ病の治療薬に、患者さん自身の人格を変えるような作用はありません。また度を過ぎて明るく積極的になっていると感じる場合、躁転を疑い、 医師に相談したほうがよいケースもあります。

>治療期間中のポイント